☆ELT歌詞☆

ELTの歌詞一覧です。 どんどんいろんな曲を増やして行くので見てください☆★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
good night

作詞:持田香織 作曲:HIKARI

どんな別れなら 悲しまずにいられるだろう…
「冗談だよ」って いつもみたいに
戯けて 笑ってみせて
誰にも言えずに 長い夜をただひとりで
どんな想いで、どんな想いでいただろうぅ

あぁ 黒い空に散りゆく星のひかり
きっと 今もどこかで微笑んでいますように…

限りあった 未来はきっと
残された掌で 輝くと今誓う
君が生きたその証を 永遠に愛しつづけよう

「もしも、あの時に…」
そう言って 震えながら
涙に濡れた少女をどうか救って

あのまなざしに惹かれた僕らは 今
君に届け、響けと、愛に泣き歌うだけ…

同じ星に生まれて 同じ時代を過ごした
そして、出逢えた奇跡を
君からもらった愛を さまざまなぬくもりを
その姿をその全てを 忘れない…

限りあった 未来はきっと
残された掌で 輝くと今誓う
君が生きたその証を 永遠に愛しつづけよう
FC2 Management
テーマ:Every Little Thing - ジャンル:音楽
azure moon

作詞:持田香織 作曲:HIKARI

すこし話をしよう
今日が終わるそのまえに
その頬 てらされた
月のひかりを心にそえて
この先への
僕らのために
愛しあうもののために
今日の誰かの笑顔が
とぎれぬように

azure moon
月は つよく
つよく 輝けよ、と
この身を託され授かりし
いのちに告げる
悲しみの上にあった今を
忘れてしまっては
いったい誰のためであろうと、
語りかける

やさしさにふれると、
にじむような弱さを知る
弱いと認めると
甘えるコトをおぼえるように
人は誰しも
そんな強くはないものだからこそ
今、
となりあわせた人を
想い遣る たましいよ

azure moon
月よ 僕らとは
何がしかの意味を
さまよう求めては
今もこうして
血をかよわせ生きている
この姿をかりて
あるべくしてある意味を
誰が知ろう・・・・・。

azure moon
月は今日もまた
語りかける

僕らがすべて
忘れてしまわぬように

azure moon
月は つよく
つよく 輝けよ、と
この身を託され授かりし
いのちに告げる
悲しみの上にあった今を
忘れてしまっては
いったい誰のためであろうと、
語りかけた
テーマ:Every Little Thing - ジャンル:音楽
いずれもROMANTIC

作詞:持田香織 作曲:伊藤一朗

お元気ですか
どうしてますか
光を浴びてますか
よろめいて
ふらついて
それでも また
立ち上がってゆくのね

おいてけぼりの日々に さよなら

キラキラ 宇宙の言霊 ゆらめいて
水ためりをゆくも あなた次第ね
いずれも ロマンティックな 愛の歌
よくなる話をしよう

長い長い夜も疾に
あなたへの夢と籍す
ひるがえして
息を吸って
それから どう やり過ごすか 考えて

待ちぼうけくらう日々も いいよね

ソワソワ 人の言霊 踊りだす
伝わるものの愛 あなたのこころ
いずれも ロマンティックな 愛の歌
よくなる話をしよう

ときどき 声かけてよね
どうしてる?
溢れだした 鼓動 わたしのこころ
いずれも ロマンティックな 愛の歌
じゃ また 逢える日まで
テーマ:Every Little Thing - ジャンル:音楽
きみの て

作詞:持田香織 作曲:HIKARI

さっきから
降り続いたままの
秋を誘い連れる雨
見事な程、この僕を
隠すように

君に言えたらよかったコトバ
「ありがとう、沢山の日を」
僕はまた
こうして 少しずつ 忘れてしまうのかな

楽になるためでなく
いい人ぶるつもりでもなく
僕の好きな笑顔を
もう 絶やさないで

僕へと触れつづけた
その手は やさしかった
何気なく そして 強く
僕は いつも 守られてた

この部屋から見えるもの すべて
今また 違って見える
君がいた
それでもう 僕の 特別だった

諦めではなく
無理しているつもりでもなく
思いのまま 遠くへ
愛を 解き放って

僕へと触れつづけた
その手は やさしかった
何気なく そして 強く
僕は いつも 守られてた

君があふれた僕の
この手が 握りしめる
さり気なく だけど 強く
僕はゆくんだ 君からゆく

繰り返しながらも
どうしようもなくなりながらも
儘<まま>ならぬ僕は 愛を
見つけて 見つめて
想い果てぬまで

僕へと触れつづけた
その手は やさしかった
何気なく そして 強く
僕は いつも 守られてた

まだ降りやまぬ雨は
やがて花を咲かすだろう
僕を隠すためじゃなく
僕をもまた 咲かすのだ、と

一日中 降り続いてゆく
秋を誘い連れる雨
テーマ:Every Little Thing - ジャンル:音楽
あすの心

作詞:持田香織 作曲:中野雄太

シナモンの国で
かおる魅惑のフレーバー
君のハーブティ 飲みほした先にある
ものがたり つきあかり 心地ゆくまま

そういえば ずっと
君に 隠したままの
心の音を いつごろ 打ち明けよう
ヒラヒラリ 突きぬけり 夢の中まで

想像してみてるよ
いろんな色になって
どうやら 恋を したようだ
さぁ 世界が まわりだした

さらってよ
ぼくらの大きな愛の
風を受けたら 夜空を 駆け出してゆくのさ
すばらしい朝があるのさ
ララルララ
ぼくらの大きな声で
雲をはじいて 夜空に舞う 星につたう
あすの心へ 繋がれ
志は たかく たかく

きれいな色で
編み込まれた世界に
きれいな君が 混じり合うよ 朝やけ
すかしたり 浮かれたり みつめあえたら

そういっそう ずっと
君が 忘れものして
心のドアを いくども 叩いておくれ
クラクラリ すりぬけり 夢の続きさ

複雑に絡められ
動きがとれないぼくは
どうやら 恋を したようだ
あぁ 世界は 美しいね

さわってよ
ぼくらの大きな愛は
みるみるうちに 夜空を 包みこむように
あざやかな朝を待つのさ
ララルララ
ぼくらの大きなうたは
闇をかきわけ 夜空をゆく 星よひかれ
君の心に 繋がれ
志は たかく たかく

さらってよ
ぼくらの大きな愛の
風を受けたら 夜空を 駆け出してゆくのさ
すばらしい朝があるのさ
ララルララ
ぼくらの大きな声で
雲をはじいて 夜空に舞う 星につたう
あすの心へ 繋がれ
志は たかく たかく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。